ボトルが簡単に交換できるウォーターサーバーを紹介

- ハワイアンウォーターのいいところ

ハワイアンウォーターのいいところ

ウォーターサーバーをレンタルして届けられる水というと、日本で汲まれた水が多いですよね。
ウォーターサーバーを選ぶ際、やはりお水も気になるところで、探してみれば日本以外のところから水を持ってきているところもあるようです。
そんなわけで、ハワイアンウォーターについてご説明します。

ハワイアンウォーターのお水

その名のとおり、ハワイで汲まれた水を届けてくれるのが、ハワイアンウォーターです。
ハワイは周りの環境から切り離された島です。
降水量も世界有数で、ハワイの高山に降り注いだ雨は、長い長い時間をかけて自然にろ過されて地下にたまります。
実はこの水や水源地は、州政府が立ち入りを禁止しているのだそうです。

この貴重な水をさらに磨き上げて届けてくれます。
工場は水源の近くにあり、その工場で徹底的にろ過したうえで、ROシステムを使って水を分子から磨き上げます。
最後にオゾンで殺菌消毒をして、ボトルに入れられ、検査を潜り抜けてようやく日本にやってくるのです。

ウォーターサーバーについて

ハワイアンウォーターのサーバーからは、およそ5℃の水とおよそ85℃のお湯を汲むことができます。
さらにチャイルドロックが付いていて、軽く触れただけではお湯が出ないようになっているようです。
床置と卓上の二種類があり、生活に合わせて選ぶこともできるでしょう。

水の入ったボトルですが、ジャストサイズとしては12L のボトルになるのですが、12kg以上のものを持つのはつらいという人もいるかと思います。
そういう人には8Lの軽量ボトルがあるので安心です。
使い終わったボトルは、返すのではなくそのまま捨ててもいいので、空いたボトルの保管場所を気にする必要がありません。

お水の珍しさを選んでみる

ウォーターサーバーにおいて、ハワイからの水というのはやはり珍しいものです。
硬度も超軟水と呼ばれるほどになっていますので、赤ちゃんであっても安心して飲むことができます。
珍しいものが好きな人は、一考してみてはどうでしょうか。

いつでも自宅でハワイの味を楽しめるハワイアンウォーター

本記事では、ハワイアンウォーターが提供している「Pure Hawaiian Water」とウォーターサーバーについてご紹介いたします。
ウォーターサーバーをはじめて購入なされる方や、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

天然の用岩石に25年の歳月をかけてろ過されたハワイのオアフ島にある天然水です。

ハワイアンウォーターが提供している水は、ハワイのオアフ島の山々に降り注いだ雨が25年の歳月をかけて溶岩石にろ過され、地下200mあたりに蓄えられた原水を使用したものです。
太平洋の真ん中にたたずむハワイからお届けしているので、ハワイアンウォーターならば、日本の自宅にいながらいつでも気軽にハワイの味を感じることが可能です。
この水と水源地は、ハワイの州政府によって厳格に立ち入りが禁止されており、厳重に保護されています。
そんな貴重なお水を最新の技術を駆使して分子レベルまで磨き上げてボトリングしています。

ハワイアンウォーターが提供しているお水はROによって純度が99.9%となっています。

ハワイアンウォーターならば、最も安全かつ純度の高いピュアなハワイの天然水を味わうことが可能です。
NASAで採用されている最新鋭のろ過システムであるROを利用して、ハワイアンウォーターは純度99.9%ものピュアウォーターを実現しています。
ROとは、逆浸透膜フィルタを利用することで、分子レベルでろ過を何度も繰り返すシステムのことです。
また、その水は、ボトルの検査や洗浄、オゾン消毒を行ってからキャップをボトルにはめるまで、一切人の手が触れない高度なオートメーション工場で製品化されています。

ウォーターサーバーそのものも安心できる設計になっています。

お水だけでなく、ハワイアンウォーターのウォーターサーバーも安心して利用できる設計となっています。
温水、冷水機能を標準で搭載し、子どもの身を守るチャイルドロック機能も付けられています。
また、2年に1回の頻度で無償のメンテナンスを行っていただけるので安心です。

ハワイアンウォーターならば、いつでも安心して純度の高いハワイの天然水を味わうことができます。
興味がある方は、ぜひウォーターサーバーの導入を検討してみてください。

関連記事