ボトルが簡単に交換できるウォーターサーバーを紹介

- 富士山からの恵み 富士桜命水のウォーターサーバー

富士山からの恵み 富士桜命水のウォーターサーバー

日本の中で一番有名な山と言えば、世界遺産にも認定されている富士山です。そんな富士山の麓で採取されている天然水を使ったウォーターサーバーが人気を集めています。富士桜命水は大変貴重な天然水で、人気のある天然水だと言えます。

日本一の天然水

富士山はいわずと知れた日本一の山で、日本が世界に誇る観光名所だとも言えます。その場所から採取される天然水は大変貴重なもので、富士桜命水のウォーターサーバーが徐々に認知され広がりを見せつつあります。

富士山の麓で採取されている天然水はまさに日本一と言ってもいいほど、希少価値の高いものです。そんな天然水を気軽にリーズナブルな金額で飲めるのは、利用者にとっては本当に嬉しいことだと言えます。

また最近では天然水を利用した料理なども人気を集めており、ウォーターサーバーの利用者を増やすことにも一躍かっています。日本一の山で採取される天然水、富士桜命水は多くの人に愛される天然水として認知されています。

多種多様に使える天然水

富士桜命水は天然水して飲むだけではなく、様々な用途にも利用できます。例えばお米を炊くときの水として使用したり、ちょっとしたティータイムなどで飲むコーヒー使ったりもできます。

お米を炊くのに利用すると、「炊き上がりがふっくら」したり「粘りが出て見た目がツヤツヤ」になったりする効果があります。もちろんお米を洗米する段階から使うことがおいしいお米に仕上げるコツになります。

次にコーヒーを入れるときに使うと、普段水道水で入れるコーヒーよりも美味しく入れることができます。富士桜命水を使うことで、「豆そのものの味が出る」ほか「香りを引き立てる」効果に加えて「口辺りが滑らか」になります。

少しでもおいしいコーヒーを飲みたいと考えている人には、富士桜命水を使うことをお勧めします。天然水は食材などの本当の美味しさを引き出してくれる魔法の調味料だと言ってもいいかもしれません。

多機能がついた富士山の命水をウォーターサーバーで飲んでみませんか?

ウォーターサーバーで富士山の麓から採水した命の水を飲むことができます。
その水の特徴と、お得なキャンペーンについて紹介していきます。

富士山からくみ上げた新鮮な水ですので万人の口に合う事は間違いありません。

富士桜命水の特徴について

富士桜命水は、富士山の麓の標高1000mに位置した採水地の地下150mよりくみ上げたとても貴重な天然水です。
地中のミネラルをたっぷり含んでいます。

標高3776mの富士山に降り注いだ雨や雪が30~40年をかけてゆっくりと何層にも及ぶ玄武岩を通り抜けていきます。
富士山自体が巨大なろ過装置の役割を果たしています。
ここで浄化された水が地中にあるミネラルをたっぷりと含んだ後に、初めて富士桜命水となるのです。

工場の場所については、富士山北麓の標高1000mという高所にある、富士箱根伊豆国立公園の中です。。
富士山の豊かな自然環境で生産されている水なのです。

それらが、消費者のもとへ届けられることにより、ウォーターサーバーとして使用されていくのです。

そして、他社のウォーターサーバーを契約していて、富士桜命水へ切り替える人は、解約時の領収書があれば
ウォーターサーバーのレンタル料が3か月無料で、さらに12リットルのボトルを2箱プレゼントします。

他社を利用していて満足をしていないかたや、富士桜命水を試してみたい方にはとても有効的なサービスと言えるでしょう。

継続する方にお得なキャンペーン

富士桜命水を3年間利用の予定をしている方にお得なキャンペーンです。
ボトルの12リットルが2箱で2,400円のところを、2,160円と割引になり、ボトルの8リットルが2箱で1,800円のところを1,674円と
安くなります。

最初お試しで他社から乗り換えた際に飲んでいただいて、気に入った方については長期的な利用を考えると
積み重ねて考えてみたらとてもお得になります。

とても新鮮でおいしい富士山からとれた天然水をこの機会にお得に試してみてはいかがでしょうか。

関連記事