ボトルが簡単に交換できるウォーターサーバーを紹介

- 1030mからお届け マーキュロップのウォーターサーバー

1030mからお届け マーキュロップのウォーターサーバー

水の宅配サービスを受けるにあたって、ウォーターサーバーの性能とお水のおいしさは外せませんよね。
各社趣向を凝らしているため、なかなか選びきれないものです。
その選択の一助となればと思い、今回はマーキュロップについてご紹介します。

1030mからの採水

マーキュロップのお水の売りは何といっても、富士山で最も高い採水環境でしょう。
その標高は何と1030m。
もちろん、富士山の高いところから採ってくるのには理由があります。

それはミネラルのバランスの良さから生まれる、美味しさです。
硬度24の軟水である富士山の天然水は、口当たりが柔らかく、甘みを感じることができます。
軟水ですから、老若男女問わず安心して飲むことができます。

マーキュロップの「富士山の天然水」は、本来の味を大事にするため処理を最低限に抑えたナチュラルミネラルウォーターで、入っているミネラルはすべて自然由来のものなります。
人の手があまり加えられていませんから、安心して飲むことができるでしょう。

ウォーターサーバーについて

ウォーターサーバーの話になりますが、マーキュロップではりたーなるボトルを採用しているため、使い終わったボトルはゴミに出さなくても回収しに来てくれます。
ゴミに出す手間もなく、環境に優しいのが特徴です。
また水を届けるときに、玄関先ではなく自宅の好きな場所まで持っていってもらえるため、重たい水を玄関から持っていく必要もありません。

何より優れていると思うのは、温水の最高温度でしょうか。
他社のウォーターサーバーだと85℃が普通ですが、マーキュロップのものは93℃まで温度を上げることができるようです。
コーヒーや紅茶など温度を気にしたい場合や、カップ麺などに使うときにとても便利だと言えるでしょう。

水のおいしさと最高温度

水のおいしさは個人で決まりますから難しいところですが、手間を省くという意味でお湯の最高温度の高さは魅力的です。
お湯を沸かす手間もできればなくしたいという方には、ちょうどいいサーバーではないでしょうか。

品質にこだわったウォーターサーバーを飲んでみませんか?

ウォーターサーバーは水を扱う商品ですので、水そのものの品質はとても大事です。
水がおいしいというのも当然のことですが、安全で誰でも安心して飲めるということがとても大切なことでもあります。

そんな中で、品質を大切にしているウォーターサーバーがあります。
そのための取り組みと製品について紹介していきます。

品質を大切にしています

マーキュロップの最大の特徴は、天然水の品質にこだわっているということです。
一般のミネラルウォーターの場合、ろ過、加熱殺菌、沈殿の3つの処理を最初に行います。
その後でオゾン殺菌、紫外線殺菌、ミネラル分という残りの3つの調節をしていくのです。

マーキュロップでは、砂と活性炭を一緒に使用したろ過システムと、熱プレートによる加熱殺菌という処理を行い天然水を入れています。
これにより、大自然のミネラルバランスをそのまま閉じ込めることができます。

そして、ウォーターサーバーには、空気清浄機やクリーンルームで有名なHEPAフィルターを搭載して
より衛生的に利用することができます。
これにより、さらに水の安全が保たれるようになります。

品質面では、iTOiというヨーロッパを基盤に商品の良さを国際的に定めた機関から
食品として大変な栄誉とされる認可をうけています。

そして、2013年度、2014年度の2年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。
工場では、日々独自の検査項目を設けて水質検査に取り組んで、それを遵守しているのです。
また、天然水を取り扱う会社としては初めてリターナルボトルでエコマーク認定をとっています。

こうした裏付けされた品質があります。

料金について

このマーキュロップのウォーターサーバーはスリムタイプになっており、レンタル料金は700円です。
そして、天然水のボトルは12リットルで1620円です。

また、年1回のメンテナンスを実施しており、不具合があればウォーターサーバーの交換を行っています。
その他、サーバーの移動や点検、清掃などの安心サポートもありますので安心して使うことができます。

品質を大切にしたマーキュロップでは、おいしくて安全な水を飲むことができます。

関連記事